Monthly Archives: 12月 2017

今年最後の大笑い!

「笑う」ということは人間だけに与えられた特権で、最近の研究では免疫力を高めるなど医学的見地から見ても効果的なんて話もありますよね。糖尿病の治療にも効果があったなんて先日ニュースを目にしました。

なので、今年最後の大笑いということで、大晦日も営業している大宮ラクーンにある「よしもと劇場」へ。

なんとなくイメージ的には年末年始はタレントさんも忙しいからネームバリューはダウンするのかと思いきや、大晦日のラインナップは、千鳥、ジャングルポケット、横澤夏子、かまいたち、おかずクラブなど第一線で活躍中の芸人さんばかりじゃいですか!

これらの芸人さんが一堂に会するので、1回の公演で全て観られちゃうのが、やはりよしもと劇場の魅力ですよね。

年明けも有名芸人さん総出演なので、笑い納めだけでなく初笑いも!

 

   最寄駅:JR大宮駅東口から徒歩5分

柚子湯に浸かって今年の汚れは?

今年もとうとう終わろうとしています。今年の汚れは今年のうちにということで、せっせと大掃除に励んでいる人もいると思います。

お部屋やクルマなどもそうですが、体も今年の汚れは…。まぁ現代人なので、汚れている人も少ないと思いますが、気持ち的に露天風呂のある天然温泉でゆったり身も心も汚れを落としましょう!

上尾にある極楽湯は、いわゆるスーパー銭湯!今の時期、鍋料理のような本格的料理も楽しめるのも嬉しいところなんですよね!ホント、1日じゅう過ごせちゃいます!

ちょうど向かったときは、柚子湯のシーズンでほんのり柚子の香りが漂っている最高のお風呂でした。なんでも今年は柚子が高いなんてやっていたから余計に価値を感じてしまいます。

年末年始はなんと朝7時から営業しているとか!お正月に朝風呂でさっぱりなんて最高ですよね!

 

柚子湯

(画像はイメージです)

上尾市大字上尾村   最寄駅:JR上尾駅からタクシーで10分

ブルーライトが優しく光るイルミネーション

この間、ふとテレビを見ていたら、さいたま新都心の恒例イベントであるイルミネーションで、ドラマのロケをしていました。さいたまスーパーアリーナ横のけやきひろばを中心に行われるイルミネーション、テーマは毎年ブルーライト!「Blue Flower Dreaming」なんて、テレビに出ていても一瞬で新都心だ!と分かるほど象徴的ですよね。

このけやきひろばの「Blue Flower Dreaming」、クリスマスシーズンの今はもちろん期間が長く、今シーズンは2017年10月21日(土)~2018年2月14日(水)と約4か月にわたって行われるので、さほど寒くない日を狙って観に行くのも◎。

空気が冷え切ったほど透明感のある綺麗なイルミネーションになるので、寒いの我慢でもロマンティックなムードに浸るのも良いですけどね。

時 2017年10月21日(土)~2018年2月14日(水)

 

さいたま市中央区新都心   最寄駅:JRさいたま新都心駅、北与野駅から徒歩5分

今年のクリスマスはホテルディナー♪

今年のクリスマスは、23日が祝日で土曜日、24日が日曜日とカレンダーのめぐりあわせではなかなか。今年はちょっと奮発してホテルでのクリスマスディナーで、思い出に残るような素敵なクリスマスを送りませんか?

大宮にあるラグジュアリーホテル「パレスホテル大宮」では、毎年恒例となっているクリスマスディナーを開催中。

フランス料理クラウンレストランでは、クリスマス期間中(12月22日(金)~12月25日(月))、クリスマスコース料理を15000円で提供中。

気になる内容は、フォアグラのポワレ コーヒーの香り、和牛フィレ肉のグリル フレッシュトリュフを添えて、舌平目のムニエルとオマール海老 ソースルージュなど高級食材を活かしたときめくようなメニューばかり!

日頃の食費と比べるとはるかに豪華ですが、年1の楽しみとしていかがでしょう。

 

フランス料理クラウンレストラン

 

さいたま市大宮区桜木町   最寄駅:JR大宮駅西口から徒歩5分

一人焼肉に最適の焼肉店が大宮にも誕生

特に男性だったら、無性に肉を欲する時って月に1回はあるものですよね。肉食動物の血が騒ぐ的な!あまりお酒を飲まない自分はストレスが溜まった時などに無性に肉が欲しくなります。

お肉と言えば王道はやはり焼肉ですが、急に焼肉が食べたくなって誰かを誘うというのも面倒臭い、最近は新宿などに立ち食い焼肉屋さんなども増えてきていますが、わざわざ新宿行くのも躊躇う。

なんてときに大宮にも一人焼肉にぴったりなスポットを見つけてしまいました!

それはJR大宮駅東口の駅近くにある焼き肉店「牛之助 大宮東口店」。

何が一人焼肉向きかと言うと、カウンター席でカイノミ、ミズジ、ハラミなどの希少部位を含め、小皿スタイルでちょい食べができるのです。なので、1人でも色んな部位を楽しめますよ。

 

焼肉 牛之助 大宮東口店

 

さいたま市大宮区宮町   最寄駅:JR大宮駅東口から徒歩2分

大宮駅の意外と知らない郵便局

今年もあと10日ちょっとで終わりを迎えようとしています。そろそろ年賀状の準備を慌てないといけない頃合いになってきましたよね。

そんな年賀状を始め、何かと利用する機会がある郵便局。

なんとなくイメージとして、家の近所などには結構ありますが、駅前などにはあまりないイメージ!だけど駅前のほうが何かと便利だったりしますよね。

ターミナル駅であるJR大宮駅前は、高いビルが立ち並び郵便局があるイメージがないのですが、実は東口駅前の高島屋内にあるのです。

営業時間が平日の18時までとやや短いのが残念なところですが、覚えておくと何かの時に役に立つかもしれませんよ。

ちなみに2018年から普通ハガキの料金が52円から62年になるのに伴い、1月9日以降に出させる年賀状には62円(52円ハガキなら10円切手が必要)となるそうです。早くも郵便局の出番かもしれません。

 

大宮郵便局

 

さいたま市大宮区大門町   最寄駅:JR大宮駅東口から徒歩2分

 

造幣さいたま博物館でお勉強タイム

さいたま新都心駅の東口周辺は、いまだに工事中の土地も多く、これからどんどん発達していく感じがしますが、最近できた建物と言えば、新しくなった「大宮警察署」。

そしてその大宮署の隣にできたのが、「造幣局博物館」。

造幣局とは、その名の通り、紙幣を作っているところで、なかなか一般人には縁遠い場所のように思えますが、博物館は入園無料で、平日はいつでも開いているので、お子さんのお勉強タイムなど学習の場としても最適です。

ビデオ上映や歴代の貨幣などの展示などもありますが、やはり目玉は、貨幣及び勲章製造工程を見られるいわゆる工場見学。

子どもから大人まで身近な存在である貨幣ができるまでの目の当たりにできる貴重な体験です。

 

貨幣及び勲章製造工程

 

さいたま市大宮区北袋町   最寄駅:JRさいたま新都心駅東口から徒歩10分

 

名物「バリバリ鶏」とビール=最強の組み合わせ

大宮駅東口の通称「南銀」こと南銀座通り周辺は、埼玉では間違いなく1位の飲食店街。それだけにお店の入れ替わりも激しいのですが、南銀から一歩ずれた旧中山道沿いにできた「バリバリ鶏 大宮東口店」は、その名の通り、カリカリに焼かれた鶏肉がダイナミックに登場する居酒屋。

香川でしたっけ?半身揚げが有名ですが、それを彷彿とされるジューシーな骨付き鶏肉が最強の上手いと口コミでも話題になりつつあるのです。

やはりスパイシーでジューシーな骨付き鶏には、キンキンに冷えた生ビールが定番!冬のこの時期でも美味しいのですから、もう夏が待ち遠しいですよね。

他にも本格的なイタリアン料理がラインナップされており、酒席に料理も肝心と言う人には必見のお店ですよ。

 

バリバリ鶏 大宮東口店

 

さいたま市大宮区大門町   最寄駅:JR大宮駅東口から徒歩4分

たれが絶品のステーキ宮

無性にお肉が食べたい時が、人にはあったりしますが、気軽に入れるファミレス的ステーキ店と言えば、「ステーキのどん」や「ステーキガスト」などが有名だったりしますが、北関東でその名を轟かせているのが「ステーキの宮」。

ちなみに埼玉県内にも3店舗あり、大宮エリアだと東大宮店があります。

このステーキ宮、有名なのが上質な牛肉(とありますが)やはり、「宮のたれ」。

たれが受賞歴があるほど、宮ファンにはお馴染みのもので、宮のたれをごはんオンでも十分食事が楽しめるほどです。

また、忘れてはならないのがスープバー。スープのクオリティが高く、この前は「しいたけと玉子の中華スープ」が絶品でした!冬には嬉しいクラムチャウダーなんかもありますよ。

席はファミレスレベルよりちょい上のL字型テーブルで、午後なんかは奥様方の溜まり場になるほど!ドリンクバーもありますしね。

もちろん一人でも気軽に入れる雰囲気も嬉しいですよね。

 

大和田駅

 

さいたま市見沼区東大宮  最寄駅:JR東大宮駅から徒歩10分

お休みの日に1杯だけお酒を楽しむ至極の時間

さいたま市見沼区大和田にある「バナナカフェ」は、メイン通りからは外れた路地にあるお店だけあって、知る人ぞ知る地域密着のカフェと言えます。しかし、そこは知っている人だけが得をする、人に教えたいような、誰にも教えたくないような最高の環境を提供してくれお店なのです。

ケーキなどのスイーツ類が美味しいことでもお馴染みなのですが、個人的なおすすめは、アルコールメニュー。

生ビールやワインなどのほかに、シャンディガフやカシスオレンジなどのカクテル類、ハイボールなどカフェメニューとは思えない程のラインナップなので、お休みの日にふらっと寄って、明日の英気を養うくらいの1杯のお酒を楽しむ、そんな大人だけに許された最高の至極の時間を提供してくれることでしょう。

バナナカフェ

 

さいたま市見沼区南中野  最寄駅:大和田駅から徒歩20分