Monthly Archives: 7月 2017

日本庭園眺めて目で涼む夏

やはり昔の人の知恵は凄いの一言ですよね。今の時代のように様々な便利家電があるわけではないので、知恵によって生活に潤いを与えるのは確実に今を生きる人より上手でしょう。

今のような暑さの時に使った知恵が「打ち水」や「風鈴」。

打ち水などは実際に2℃ほど体感温度が下がるなんて言われていますが、昔の日本人は、風鈴を代表されるように実際の温度以上に目で涼しむことを重視していたように思えます。

今の時代に、目で涼しむことができるのが、大宮公園にある「日本庭園」。

なかなか言葉で伝えるのは難しいのですが、やはり日本人としてのDNAが受け継がれているのか、日本庭園を眺めているとどこか心が鎮まり、気持ちの上で涼を感じることができ、この時期に訪れるのをおすすめします。

 

日本庭園

 

さいたま市大宮区高鼻町   最寄駅:JR大宮駅東口から徒歩15分

海無し県・埼玉前の名物寿司がここにある

埼玉県はご存知の通り、海無し県なのであまり美味しい寿司は難しいなんて思っている人も多いようです。もちろん市場直送の鮮度抜群の寿司ネタもあり海あり県には負けないと思いますが、埼玉特有の名物好きが最近海外でもSNSを通じて話題になっているのです。

それは「山水」が提供している野菜寿司!

例えば、トマトの軍艦巻き、葱の握り、パプリカの握り、わらびの握りなどベジタリアンでも食べられるお寿司が揃っています。まさにヘルシー寿司ですよね。

江戸前ならぬ埼玉前寿司として話題になっているようで、地元産の野菜も数多く使っており、地元の人間からするとちょっと嬉しい感じです。

また、山水では、野菜寿司だけでなく一般的な寿司、そして鰻も美味しいとお馴染みなので、是非会食にいかがでしょうか。

 

山水 寿司

 

さいたま市北区日進町   最寄駅:JR日進駅から徒歩1分

小湊鉄道まで直通バス開通!自然の風景を目いっぱいに

夏休みの予定を計画しそうと思っていながらも、なかなか決められず子供たちは夏休みに突入しちゃったなんて家族もいることと思います。そこで、今回はおすすめの小旅行を一つ!千葉の小湊鉄道の旅はどうでしょうか?

今年の4月1日より、大宮駅及びさいたま新都心駅から蘇我駅を往復する高速バスが開通しています。(1日4往復、約2時間)

鉄道ファンの方ならお馴染みですが、小湊鉄道はまるで昭和の時代にタイムスリップしたかのようなレトロな感じがたまりません!

季節折々の自然を堪能しながら景色を楽しむ、現代人が忘れがちな贅沢な時間が過ごせます。

千葉名物のあさり弁当を始め、駅弁も色々とあるのでグルメを楽しみに行くのも良いですよね。帰りは乗り換えがなく座って帰られる直通バスなわけだから。

 

小湊鉄道⇄大宮駅

 

さいたま市大宮区錦町   最寄駅:大宮駅から徒歩1分

 

プラネタリウムで心も体もクールダウン

いよいよお子さんにとっては待ちに待った夏休み!早くも「どこか連れてって!」とせがんで来るご家庭も多いのではないでしょうか。それにしても、毎日暑いですし、お金も節約中だから遠出は避けたいなんて思うところ。そこで、体だけでなく心もクールダウンできる満点の星空を眺めるプラネタリウムはどうでしょうか?

大宮にある「宇宙劇場」は今年の4月にリニューアルオープンしたばかりのプラネタリウムです。

夏休みのプラグラムとして、『ドラえもん 宇宙ふしぎ大探検』を開催中。内容は、遠い宇宙の姿(銀河)に興味をもったのび太らは、実際に宇宙へ出かけることに・・・。番組では、ドラえもんのひみつ道具によって宇宙を探検していきながら、今まで知らなかった宇宙のふしぎが、次第に解き明かされていきます…と言うストーリー。子どもはもちろん大人もやっぱりドラえもん大好きですよね!!

 

宇宙劇場

 

さいたま市大宮区錦町   最寄駅:JR大宮駅西口から徒歩5分

健康は食から!元気は食から!

やはり健康の第一歩は、口から入れる食事が源になりますよね。なかなか外食や中食が続くと、揚げ物などばかりになってしまって、健康に気遣うところまでいかないのが現状。

そこで、たまには!?健康に気遣って美味しい中華を食べませんか?

大宮の西口にある大宮シーノにある健康中華庵 青蓮 大宮西口店は、化学調味料を一切使わない健康中華が味わえるお店です。

コース料理を始め、一品料理も豊富にあるので、中華ならではのお楽しみであるみんなでシェアしながらついつい笑顔がこぼれる食事を満喫できます。

なかでもランチタイムは、本格的な健康中華が1000円未満で頂くことができ、とてもお得!17:00までランチタイムがあるのも時間が不規則な人でもありがたいですよね。

 

健康中華庵 青蓮 大宮西口店

 

さいたま市大宮区桜木町   最寄駅:JR大宮駅西口から徒歩5分

土用の丑の日近し!名物のうなぎを食そう!

今年の夏の土用の丑の日は、7月25日(火)・8月6日(日)です。土用の丑の日は夏以外にもありますが、やはり夏バテ気味でスタミナを付けたい夏と言うイメージがありますよね。

大宮の隣町である浦和は、江戸時代から鰻の蒲焼発祥の地と言われていて、多くのうなぎ店がありますが、大宮も負けてはいません。

その代表格が「山家本店」。

大将が長年修行を積んだ熟年の焼き加減で、食べる鰻の蒲焼は最高そのもの!しかも、上うな重でも4120円、通常のうな重なら3100円と、都内の相場に比べると、2~3割安いのではないでしょうか?

この安さだったら都内から交通費をかけて来ても元が取れるほどです。

山家本店には、大宮駅からすぐで個室も完備しているので、年に1回くらいはラグジュアリーな食事会を楽しみましょうよ。

 

7月25日(火)・8月6日(日)

 

さいたま市大宮区大門町    最寄駅:JR大宮駅東口から徒歩3分

あの東京銘菓の工場は大宮にあった!

東京銘菓と言われて何を思い浮かべますか?最近は、交通網が発達していることもあって、東京駅などでは全国の銘菓を手に入れられるほどですが、定番と言えば「東京ばな奈」でしょうか?一昔前までは、東京銘菓に草加せんべいと言われ、埼玉県民としては納得がいかなかったものですが。

そしてもう一つ、昔からの東京を代表する東京銘菓である雷おこし!

雷おこしと言えば、浅草?と思いますが、実は工場は大宮にあるのです。その「雷おこし大宮工場」には、直売所もありできたての雷おこしを購入することができます。

最近はあまり雷おこしを頂く機会も正直減っているので、最近は食べていないと言う人も多いと思いますが、やはり昔から親しまれている味、間違いない美味しさですよ。

 

雷おこし

 

さいたま市西区三橋    最寄駅:JR西大宮駅から徒歩20分

上平公園の水辺の広場で涼を取りましょう

上平公園は、平成10年に上尾市制40周年記念事業として誕生した総合公園です。中核施設は、上尾市民球場ですが、この時期におすすめしたいのが水辺の広場!

その名の通り、水辺になっていて、子供たちは水浴びして楽しんだり、大人は視覚だけでも十分涼を取ることができ、気持ちがリフレッシュしますよ、

それ以外にも、上平公園には、テニスコートがあったり、自然にあふれている「ふれあいの森」など、1年じゅう楽しめるスポットが盛りだくさん!

ディズニーランドのようなテーマパークももちろん良いですが、お金は結構かかるもの。その点、上平公園だったら1日じゅう遊んでもお金はかからず十分に楽しめるスポットですよ。

駐車場も広いので、車での来場もおすすめです。

 

水辺の広場

 

上尾市菅谷   最寄駅:JR上尾駅から徒歩20分

 

しまむらの本店はさいたま市にあった!

今やUNIQLOと並んで、ファストファッションの代表格となっている「しまむら」。

昔はしまむらと言えば、おばちゃんファッションと言った感じでしたが、今や人気モデルが愛用しているなど若い人にもシマラーは増えていますよね。

独特過ぎるデザインのファッションがあったりと、大企業となって今でも、冒険心を忘れていないあたりしまむらが愛されている理由かもしれません。

そんな日本を代表する企業となったしまむらですが、発祥の地はさいたま市と言う事を知っていましたか?

宮原駅近くに本社が今もあり、そこには店舗はないのですが、なんとなく地元民としては発祥の地と聞いて、応援したくなっちゃいます。

日本各地で見かけるしまむらですが、これを聞いてから親しみが沸いてついつい寄っちゃいます。

 

 

さいたま市北区宮原町   最寄駅:JR宮原駅から徒歩5分

見沼区にゴジラ出現!?

日ごろ何気なく歩いている地元の街でも、ちょっと視点を変えて周囲を見渡しながら歩いてみると、面白い意外な発見があったりするものです。

さいたま市見沼区にある巨木もそんな一つ。

下記の画像のとおりですが、よく見てみると、あれ?あの日本が生んだ怪獣に見えませんか?

そうゴジラです!!

見沼区にゴジラが現れたのです。近くに大きな建物はないので、ゴジラも壊す甲斐がないかもしれませんね。

そんな「ゴジラの木」がちょっとした話題になっており、遠方から写真を撮りに来る愛好家も後を絶たないとか。

このゴジラの木しかり、ちょっといつもとは違う1本ずれた道を歩いてみるだけで、思わぬ新たな発見ができるかもしれませんよ。

街の散策は楽しいものですね。

 

ゴジラ

 

さいたま市見沼区東門前   最寄駅:七里駅から徒歩7分