Monthly Archives: 12月 2016

がやがやしていない大人のカフェ

年末年始、このタイミングでしか会えないような仲間も多くいたりして、毎年この季節を心待ちにしている人も多いのではないでしょうか。

そんな旧友たちとの再会の際、ちょっぴり迷うのが、場所選び。多くの飲食店では結構ガヤガヤしていて昔話に花を咲かす邪魔になってしまうようなところも少なくないですよね。

もう学生ではないのだから落ち着いたスペースでゆったり大人の時間を過ごしたいなんて考えている人は、「セイアカフェ」はいかがでしょうか?

大宮駅から徒歩5分とは思えないほど、落ち着いた雰囲気を醸し出しているセイアカフェは、看板メニューである「埼玉姫豚と旬野菜のチーズフォンデュ」を始め、見た目もテンションが上がってしまうようなメニューのオンパレード。

まさに隠れ家的スポットで、大人の時間を満喫しましょう。

 

%e3%82%bb%e3%82%a4%e3%82%a2-%e3%82%ab%e3%83%95%e3%82%a7

さいたま市大宮区大門町  最寄駅:JR大宮駅東口から徒歩5分

疲れた胃を復活されてくれるほどのクオリティラーメン

外国でも行列ができるほど人気となっているラーメン、もちろん日本では多くの美味しいラーメン店が濫立しており、幸せの限りです。特に、ここさいたま市は、都内の行列ができる人気店で修業を積んで独立したような知る人ぞ知る美味ラーメン店が数多く、ラーメンマニアが集う街なのです。

そのラーメン激戦区であるさいたま市のなかでも、食べログでも3.57を記録している有名ラーメン店が「麺屋  扇」。

「麺屋  扇」の看板メニューは、家系インスパイヤの「伊藤家」。

看板メニューと言っても、このメニューしかないのです。それで上記のような評価ですからたいしいたものです。

胃が疲れ気味になりやすい年末年始にぴったりな塩ベースのスープは食欲を復活されてくれるほどのクオリティ。優しいながらもパワーが付く一品です。

 

%e3%80%8c%e9%ba%ba%e5%b1%8b-%e6%89%87%e3%80%8d

 

さいたま市西区指扇   最寄駅:JR西大宮駅から12分

餅つきのつきたて餅で永く伸びる人生を

最近の社会情勢の流れで、年末の風物詩である「餅つき」イベントを続々と中止しているようですね。確かに、不特定多数の人が触れる可能性があり、ノロウイルスなど食中毒の危険性もあるのは否めませんが、心配な人は行けなければ良いのだから、餅つきイベント自体を批判するとか違う気がするのですけどね。

そんな昔から伝わる餅つきは、今度も末永く続けて欲しいし、続けていくべきですよね。ちなみに、近くでは、さいたま新都心のコクーンで、餅つきイベントが元日に行われます。

コクーンでしたら、ヨドバシカメラを始め、各ショップでは恒例の福袋販売もありますし、やはりつきたての餅は格別!縁起を担いで、餅で永く伸びる人生を過ごしたいものですね。

 

%e3%82%b3%e3%82%af%e3%83%bc%e3%83%b3

 

さいたま市大宮区吉敷町   最寄駅:JRさいたま新都心駅から徒歩3分

アルピーノ村から散策で心も豊かに

生き方が多様化している現代社会、お休みもカレンダー通りなんて人が少なくなっており、ご家族で休みが合うのは、この年末年始だけなんて人も増えてきている昨今、1年に1度、家族団らんができると楽しみにしている人も少なくないはずです。

今年の年末年始は、アルピーノ村まで出向いて、絶品料理に舌鼓はいかがでしょうか?

アルピーノ村は、村と言っても、さいたま新都心駅から歩いて5分程度にある複合型レストラン。フランス料理専門店である「アルピーノ」を中心に、イタリア料理専門店「イルクオーネ」、他にもお菓子屋さんや雑貨屋が集結したグルメ村なのです。

オススメのコースは、アルピーノ村でのんびり食事を楽しんだ後、そのまま大宮方面に住宅街を歩くと、新都心として整備された綺麗な道や公園が並んでおり、散策するのにぴったり。コクーンでお買い物もできますし、1日みんなで楽しめるのんびりとした休日を過ごせます。

 

%e3%82%a2%e3%83%ab%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%8e%e6%9d%91

 

さいたま市大宮区北袋町    最寄駅:JRさいたま新都心駅から徒歩5分

にんにく料理で絶好調に!

この季節は、昔から師匠も走る師走と言われるだけあって、仕事だけでなく行事盛りだくさんで心が疲れ気味な人も多いことでしょう。

これから迎える年末年始をパワフルに乗り切るため、にんにく料理で絶好調になりましょう。

ルミネ大宮店内にある「にんにく屋五右衛門」は、あのパスタ専門店「五右衛門」が手掛けたにんにく料理専門店。

五右衛門だけに、本格的なパスタ料理を筆頭に、ガーリックたっぷりのハンバーグやステーキなどの肉料理、ガーリックチャーハンなどのご飯ものなど見た目からパワーが付きそうなメニューのオンパレード。

埼玉一のターミナル駅で、電車1本で都心から東北地方、北越地方まで行けるほどの大宮駅構内にあるお店なので、正月しか会えない旧友との食事にも最適ですね。

 

%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%ab%e3%81%8f%e5%b1%8b%e4%ba%94%e5%8f%b3%e8%a1%9b%e9%96%80-%e3%83%ab%e3%83%9f%e3%83%8d%e5%a4%a7%e5%ae%ae%e5%ba%97

 

さいたま市大宮区錦町   最寄駅:JR大宮駅から徒歩1分

行列ができるベルギーワッフル専門店

年末が近づいてきていて、仕事が繁忙期にさしかかっているのもありますが、忘年会シーズンでもあり、家庭を持っている方だと、

毎晩帰りが遅くて、奥さんやお子さんがあまりご機嫌斜めなんてところも少なくないのではないでしょうか?

 

ご機嫌を取るわけではないですが、たまには家にお土産として絶品と話題のベルギーワッフルを持って帰りませんか?

甘い物好きを虜にしている話題のベルギーワッフル専門店「マネケン」です。

JR大宮駅駅構内にあるので、通勤などの帰り道にどこか寄り道もせずスパッと買う事ができます。

 

「マネケン」は、さすがベルギーワッフル専門店だけあって、ノーマルなバターとハチミツの風味が香ばしいプレーンワッフルだけでなく、

チョコレート、紫芋、アーモンド、メープルなどバリエーション豊富。

 

もちろん、駅構内店舗なので、帰省時や友達の家に行く際の手土産にも最適ですよ。

 

 

さいたま市大宮区錦町   最寄駅:JR大宮駅構内

ラグジュアリーな鉄板懐石でワンランク上の時間を

12月も中旬になってきていて、ありきたりな言葉で大変恐縮ですが、あっという間に2016年が過ぎ去ろうとしています。

もう忘年会シーズンで、体力的にも早く冬休みになれと思っている人も多いのではないでしょうか。

 

忘年会で使うのも最高ですが、是非お休みの日に気心知れた仲間や家族と訪れて欲しいグルメスポットが「寿An(ジュアン)」です。

「寿An」は、高級感漂う鉄板懐石のお店。季節ごとに、旬の素材を絶妙な焼き加減で提供してくれる日本料理ならではの美味を堪能できるお店です。

 

個人的イメージですが、鉄板懐石のお店ってそれだけでもラグジュアリーな感じで、知っていると相当なグルメだと思われるような、そんなお店です。

やはり和牛のステーキ!日本人に生まれて良かったと思えるほどのクオリティを堪能してください。

 

 

さいたま市見沼区大和田町   最寄駅:大和田駅から徒歩20分

上尾駅の心温まるイルミネーション

他県の人のイメージだと、上尾と言うと、埼玉一の都市であるさいたま市に隣接していて派手なイメージはないですが、駅前とか結構栄えていてビックリするなんてよく言われます。確かに上尾駅前はペデストリアンデッキがキレイに整備されていて、都市感がありますからね。

そんな上尾駅のペデストリアンデッキである自由通路では、来年1月7日まで「あげおイルミネーション 2016」が開催中。

近年はあちこちで開催されているイルミネーションイベントですが、「あげおイルミネーション 2016」の特徴は、なんと言っても市民参加型の手作り感があり、寒い夜空にかかわらず心が温まるハートフルさがあることではないでしょうか。

チューブライトで描かれた小学生のメッセージは、寒い夜空でもついつい読みたくなる温まる瞬間が待っています。

 

 

上尾市柏座    最寄駅:JR上尾駅

もはや寿司のテーマパーク

最近の回転寿司は、寿司だけでなく、完全に楽しめるテーマパーク化していますよね。子供はもちろんのこと、大人でもワクワクしてしまうほどバリエーション豊かなメニューが揃っていますからね。

「くら寿司 東大宮店」のその一つ。

くら寿司と言えば、寿司ネタ以外に、なんとカレーライスからラーメン、天丼まであり、仮に生ものが食べられない人での十二分に楽しめるグルメテーマパークですが、最近、牛丼まで出し始めて話題ですよね。

正直、個人的意見ですが、牛丼の王者である吉野家のクオリティには勝てませんが、寿司と同時に300円台で牛丼まで楽しめるチャレンジスピリッツは本当に凄いと思います。

間もなく冬休みに入りますし、遠出するのは予算的にも体力的にもちょっとという場合は、くら寿司に行くだけでも、十分楽しめると思いますよ。

 

 

さいたま市見沼区東大宮   最寄駅:JR東大宮駅から徒歩10分

流行りの古民家カフェで沖縄料理を

与野本町にある「カフェギャラリー南風・蔵の家」は、最近、流行りの古民家カフェ。やはり人間は、レトロな家は落ち着くのですよね。ゆったりとした異空間のような優しい空気が流れているカフェです。

そんな雰囲気をまさに増させてくれているのが、沖縄料理の数々。代表的な沖縄グルメであるゴーヤチャンプルーを始め、紅芋コロッケなど沖縄出身でなくともどこか懐かしさを感じる料理が多く、なんか実家に久しぶりに帰ったような気分になれます。

また、お子さん連れに嬉しいことに、授乳室も用意されているので、赤ちゃんとでも気兼ねすることなくゆったりすることできるので、子育てにお疲れ気味のママさん、パパさんにも一度立ち寄って欲しいヒーリングエリアです。

 

さいたま市中央区本町西   最寄駅:JR与野本町駅から徒歩7分