Monthly Archives: 7月 2016

一人ひとりに青春がある

私ごとですが、先日放送していたアメーーク高校野球芸人に感動してしまいました。もともとスポーツが好きなのもありますが、高校野球は、負けたらそれで終わり、3年間打ち込んできた全てが終わる感じが、筋書きのないドラマのようで無条件で心が動かされます。

もちろん全国的に注目される甲子園も良いですが、高校野球芸人の渡部さんも言っているように、地方大会にも同様の感動が眠っているのです。全国大会でなくとも野球に打ち込んできた情熱は変わりませんからね。

埼玉県大会の高校野球メッカといえば、大宮にあるさいたま市営大宮野球場。現在、甲子園目指して日々が続い熱戦が繰り広げられています。

母校などではなくとも、観戦すると心に訴えかけるものがありますよ。

 

image-135

 

さいたま市大宮区寿能町   最寄駅:JR大宮駅から徒歩15分

みんなのドラクエと記念撮影

今や社会現象と言って良いほど大人も子供も夢中のポケモンgo。このブームは日本に限ったことではなく、世界中ですから、日本発のカルチャーが、ここまで世界でフューチャーされるのって果たしていつ以来でしょうか?

そんなポケモンに張るほど社会現象化したものと言えばドラクエ。30代、20代くらいの男性だったら、多くが明日の予定も忘れて朝までレベルアップしたりした記憶がある人が多いのではないでしょうか。

そんなドラクエが史上初、舞台となったライブスペクタクルツアーが7月いっぱいさいたまスーパーアリーナで開催中。

もちろんながら舞台を鑑賞するにはチケットが要りますが、入り口近くには巨大なキングスライムと、ゴーレムが!これだけでも写真撮る価値ありです。

 

image-134

 

さいたま市中央区新都心   最寄駅:JRさいたま新都心駅から徒歩6分

砂町にある砂の大ケヤキ

東大宮にある八雲神社は、別名、砂神社と呼ばれています。砂神社と言っても、鳥取砂丘のように、砂漠のような砂が広がっているわけではないのですが、このあたり一帯が砂村と呼ばれていたみたいで、砂の地表の地域だったのかもしれませんね。

この八雲神社と言えば、境内に入ると間違いなく目に飛び込んでくる樹齢600年とも言われている御神木、大ケヤキ。見るからにパワースポットのような気がします。

この大ケヤキ、砂の大ケヤキと呼ばれていて、樹高39メートルもある大きな注連縄が掛けられており、威厳十分まさにそびえ立っている感じです。

大ケヤキのおかげで、真夏でもそこまで暑くならず、爽やかな風が心地よい早朝や、暑さが和らぐ夕方なのに、是非お参り行きたいですね。

 

image-6

さいたま市大宮区大成町    最寄駅:JR土呂駅から徒歩8分

家族でデートで一人でも!大宮でお馴染みの「七匹のこぶた」

大宮周辺に住んでいると、昔からお馴染みの中華料理店『7匹のこぶた』。ネーミングにインパクト十分ですが、昔は1匹の~、2匹の~とラーメンの種類があったように、ラーメンを始めとしたメニューの豊富さが大好評なのです。

そんな『7匹のこぶた』、数年前にさいたま新都心駅の駅前にも出来て、より一層利便性が増しましたよね。

『7匹のこぶた』のメリットは、やはり何と言ってもあらゆるシーンに活用できることではないでしょうか?

ランチや仕事帰りなどサクッとご飯を食べたい時も、お酒メニューも豊富なので、中華居酒屋としても、更にはオシャレな雰囲気なので、デートなどへの活用にも問題ないほど。

個人的には、限定で発売されているっぽい様々なバリエーションのチャーハン。あれは楽しみです。

 

image-5

 

さいたま市大宮区吉敷町   最寄駅:JRさいたま新都心駅から徒歩1分

ステイタスに!見るだけでも!ロレックスコレクション

ちなみにどんな腕時計をつかっていますか?今では、正直時間を確認するだけだったらスマホで十分。ドラマなどでも主人公やヒロインがオシャレだったり、クールな腕時計を身に付けているなど、ちょっとしたステイタスとなっています。

今も昔も、腕時計の頂点に君臨するのが、やはりロレックス。やはり、いつかはロレックスを腕になんて思っている人もいるのではないでしょうか?

そんなロレックスコレクションが大宮そごうで7月いっぱい開催中。
なかには200万円以上するような高価すぎる一本も。

今夏もらえるボーナスの使い道に、もしくは目の保養としてだけでも、大宮そごうにロレックス見に行きませんか?

ロレックス身に付けることで、どこぞやのCMではないですが、ワンアップするかもしれませんよ。

 

image-4

さいたま市大宮区桜木町   最寄駅:JR大宮駅西口から徒歩2分

涼インテリアに熱帯魚はどうでしょう?

暑い日が続いていますが、視覚ビジュアルだけでも涼しくなりませんか?

日本古来の涼をとるものといえば、風鈴をイメージする人を多いでしょうが、最近では風鈴の音がご近所トラブルになるとかで自粛する人が増えているとか。なんか寂しい時代ですね。

ということもあり、熱帯魚はどうでしょう?熱帯魚と言えば、バブル時代のお金持ちの家や、オシャレすぎるバーなどを連想しますが、以外と水温などをしっかり管理すれば飼育も難しくないのです。

そんな飼育のアドバイスから、熱帯魚の販売、買取を行っているのが、見沼区南中野にある『aquaHys』。

見た目も美しい熱帯魚だけでなく、はりねずみや亀、パイソンなどの爬虫類もあり、人とは違うペットをお探しの人にもおすすめです。

 

image-130

 

さいたま市見沼区南中野   最寄駅:大和田駅から徒歩15分

大宮駅で北海道新幹線を見学!

日本でも有数のターミナル駅、大宮駅。やはり最大のターミナル駅と言えば東京駅ですが、新幹線だけでも、東北、上越、北陸、北海道など各線が停車しており、負けてはいません。

最近では、エキナカのエキュートも充実していて、ますます便利になっていますよね。

そんな大宮駅、子どもたちの夏休みの思い出に新幹線を見に行きませんか?大宮駅への入場券だったら、たったの130円で新幹線は見学できて、エキュートにある飲食店で食事や買い物もできちゃってお得感満載です。

やはりおすすめは、北海道新幹線!先端が近未来を感じさせる細長いフォルムの北海道新幹線、乗らずとも見るだけで子どもはもちろん大人も大興奮ですよ。写真撮って夏休みの思い出をリーズナブルに。

 

image-131

 

さいたま市大宮区錦町   最寄駅:JR大宮駅

まずは形から!8月11日は「山の日」です

今年から8月11日が、山の日となり祝日になりますね。7月に海の日はあるのに、何故山の日はないんだ!と、登山関係者などが働きかけて制定されたものみたいですが、何はともあれ祝日が増えることは嬉しいあまりです。

でも、せっかくの山の日、山登りを新たな趣味として始めようかなんて思っている人も多いのではないでしょうか?いつかは富士山登山をみたいな。

ただ、登山は舐めてはいけません。最近も外国人観光客が、Tシャツ、短パンなどラフな格好で富士山登山をして問題になっていますが、標高の高い山は上のほうは真夏でも気温低いですからね。

そこで、ICI大宮店で登山グッズを買いましょう。原宿店が有名なICIですが、大宮にも駅の目の前にある登山を始めとしたアウトドア専門店なんです。

登山はまずは形からですよ!

 

image-127

さいたま市大宮区桜木町   最寄駅:JR大宮駅西口から徒歩2分

デコレーションケーキにうっとり!老舗のケーキ店

ケーキと言えば、消費量が日本一とまで言われているスイーツの街である隣町の浦和の陰に隠れてしまっている感じですが、大宮エリアも地元で愛され続けているケーキ屋さんが多いのです。

西区の内野本郷と、北区の宮原にお店を構えている「ラリーブ」は、なんと1978年創業と、まもなく40年間地元民に愛されているケーキ屋さんなのです。

「ラリーブ」のケーキの特徴は、やはり旬のフルーツを最大限活かしたケーキが多い点でしょうか。

例えば、夏の今だと、ピーチやマンゴー、メロンなどフルーツがたっぷり入ったケーキを楽しめます。

また、お子さんに大人気なのが、「ぴょんきち」や「うさぎさん」「てんとうむしさん」などのキャラクターケーキ。かわいすぎて、食べるのが勿体なく感じちゃうほどですよ。

original2_img004

さいたま市北区宮原町  最寄駅:宮原駅から徒歩1分

拡大計画進行中!秋葉の森総合公園

大宮にある公園と言えば、大宮のランドマークである氷川神社横にある大宮公園が有名ですが、ちょっと立地的に利便性が高い場所ではないので、穴場的な公園となっているのが、西区にある秋葉の森総合公園です。

ネーチャースポーツパークと言われるだけあって、鳥の鳴き声が響く遊歩道など自然を満喫できますが、なんといってもこの時期のおすすめはピクニック広場でのバーベキュー!

水道、トイレなど完備されている公園なのでキットと食材持ち込んで、仲間で盛り上がりましょう。やはり地方のBBQだと誰かがドライバーとなり、ある意味犠牲者が出ますが、地元だったらタクシー使っても大丈夫ですからね。

また、この秋葉の森総合公園ですが、現在7.5haある大きな公園なんですが、計画だと総面積20haにもなる予定なのです。今の三倍弱!さいたまが誇る自然公園になりそうですね。

 

image-125

 

さいたま市西区大字中釘   最寄駅:JR西大宮駅から徒歩15分