Monthly Archives: 11月 2015

こどもの楽園へようこそ!

上尾市児童館こどもの城は、まさにその名の通り、お子様にとってお城のような施設です。

館内の体育遊戯室や中庭にはお外で太陽の光をたっぷり吸って遊べるスペースもあるので、最近は、公園なども多くはありませんし、お子様以外もして危ない気持ちもありますが、ここなら子どもにとって好きなだけ自由に走り回ることができる夢の場所ではないでしょうか。

また、図書室や音楽室など「動く」だけでなく、「学ぶ」スペースもたくさん。感受性豊かなお子様が形成できそうですよね。

更には、毎週木曜日に市内に在住の小学3年生以上対象で
体育遊戯室にて、バドミントン教室があったり、毎週月曜日、美術工芸室にて、季節に合ったおりがみをおやこで遊べるなど行事も盛りだくさん。

あとママに大好評なのが授乳室。まだ乳児がいると上のお子さんが遊びに行きたいと言ってもなかなか行けませんが、ここなら安心ですね。

 

こどもの城

 

上尾市今泉  最寄駅:JR上尾駅からバスで10分

大宮公園を散策するひと時

今年は、11月になっても暖かい日が多かったこともあり、12月に入った今でも、さいたま市が誇る紅葉スポット「大宮公園」は、赤や黄に染まった紅葉を眺めることができます。

まさにイチョウやカエデと言った、これぞ紅葉!という木々がピークを迎えているのです。

大宮公園内には、小動物園もあり、また横には氷川神社もあるので、大人だけで自然を楽しむ優雅なひと時をしても、上質な気分になるでしょうし、お子様連れでプチピクニック気分で言っても楽しいと思います。

春の桜時期もそうですが、紅葉もほんのひと時の時間しかその美しさの姿を現すことがないから、より魅力的かもしれませんね。

そんな儚さが四季のある美しい日本らしいものなのでしょう。

日本にいると、日本の四季の美しさは当たり前のようになってしまっていますが、これって贅沢なものなのかもしれませんね。

 

紅葉

さいたま市大宮区高鼻町  最寄駅:各線大宮駅東口から徒歩20分

幸せをおすそ分けしてもらおう!

土呂駅から10分弱ほど歩くと、ショッピングモールである「ステラタウン」があるのですが、その近くにまるでヨーロッパのお城のようなファンタジー溢れる建物が目につきます。

結婚式場「大宮アートグレイス ウェディングシャトー」です。

国内最大級の結婚式場だけあって、豪華絢爛な施設で人気のようで、近隣をお散歩していると、幸せ溢れるカップルの笑顔を見ることができますよ。

やはり結婚式ってその人の人生にとって最大の喜びの日。なかなか参列者でもないのに、そんな最大級の喜びを拝見できる機会はないですし、幸せをおすそ分けしてもらいそうですね。

また、「大宮アートグレイス ウェディングシャトー」は、夜になるとライトアップしているので、まるで某テーマパークのお姫様のお城のような雰囲気を味わえるのも楽しみの一つです。

 

結婚式場

さいたま市北区植竹町  最寄駅:JR土呂駅から徒歩10分

来年からさいたまダービーが復活する!

地元のJリーグチーム「大宮アルディージャ」が、J2リーグ優勝を果たし、1年ぶりにJ1の舞台に戻ります。

J1に戻ると言えば、やはり「さいたまダービー」の事は外せないでしょう。

同じさいたま市をホームとする浦和レッズとの1戦は、今の順位、実力差などは関係なく毎回、意地と意地がぶつかり合う好ゲームとなるのです。

もちろんどちらのチームのサポーターも、いつも以上に熱く、声を張り上げて迫力満点です。

世界最高峰のリーグ、スペイン・リーガエスパニョーラでは、ともに世界的クラブであるバルセロナとレアルマドリードの一戦は、「クラシコ」と言われ、世界中のサッカーファンが注目する1戦ですが、まさに日本版クラシコと言える戦いがさいたまダービーなのです。

と言うのも、バルセロナとマドリードは、現在もバルセロナが独立騒ぎを起こしているように、もともと歴史的に仲が悪いため、クラシコは白熱するのですが、さいたまダービーも、昔から大宮と浦和は仲が悪いため、盛り上げるのでしょうね。

 

NACK大宮

 

さいたま市大宮区高鼻町  最寄駅:各線大宮駅東口から徒歩20分

やはり飲んだ後の〆はラーメンでしょ!

いやー暖冬、暖冬と言われている今年ですが、さすがにさむくなってきましたね。こんな寒い時はやはり熱いくらいのラーメンが食べたい!と言うことで、今回はラーメン店の紹介です。

近年は、様々な味が出てきていることもあって、あちこちにラーメン店が出てきていますが、お酒好きな人にとっては、ビールの扱いもなく残念な想いをした経験があると思います。

ただ七里にある「彩色ちちぶ家」は、ラーメン店ながらしっかり呑めるお店。なぜなら居酒屋も兼ねているから。

そのため、一品料理もフライ系からマグロ刺身、モツ煮込みなどお酒のおつまみにも、空腹のときのサイドメニューとしても最適なメニューが並んでいます。

肝心のラーメンも、いやゆるあっさり系で、日本人だったら誰もが好きな味だと思います。
軽く一杯だけ呑みたい、いわゆる「ちょい呑み」にもベストスポットではないでしょうか?

 

ちちぶ

 

さいたま市見沼区大谷  最寄駅:東武線七里駅から徒歩10分

マラソン・ランニング!形から入ろう!

先日も地元で開催された「さいたま国際マラソン」もそうですが、各地で市民マラソンをやっていて、フルマラソン以外にもハーフや3kmなどもあるところが多く、気軽に参加できるようになっています。

また、大会に出るほどではないにせよ、近所をランニングしている人口は増える一方な気がします。もちろん健康のためには良いに決まっているし、お金も他のスポーツなどと比べても安価にできますからね。

ただ、私はそうなのですが、自らのテンションを上げるために、まずは形から入りたいタイプ、そんな人は少なくないのではないでしょうか。

形から入るタイプも、そうではない人も、スポーツグッズの取り扱いが豊富なSTEP SPORTで決まりです。
品揃えは豊富ですし、なりより駅からすぐという立地も嬉しいところです。

 

STEP

 

さいたま市大宮区桜木町  最寄駅:大宮駅西口から徒歩1分

デパートのデパートの良さがある!

JR上尾駅東口のランドマーク的な存在が「丸広百貨店  上尾店」。丸広は、他にも川越や東松山、飯能などにもある埼玉県ではお馴染みのデパートです。

丸広に限らず、日頃スーパーやコンビニに比べると、ちょくちょく行かれる人は少ないですが、デパートにはデパートにしかないメリットがありますよね。

その代表的なものが、地方グルメではないでしょうか。常設されている全国のお菓子を集めた「諸国銘菓売場」をはじめ、北海道特産物展を始めとした全国グルメを身近で買えて味わえるのはありがたいものです。

なかなか忙しくて旅行などに行けない人でも、胃袋は満たすことができますよ。

また、最近はあまり聞かなくなりましたが、丸広  上尾店にも各種レストランがあるので、買い物のあと、みんなでお食事というサザエさん的な古き良き行動もできますしね。

 

まるひろ上尾

 

上尾市宮本町  最寄駅:JR上尾駅から徒歩3分

無病息災と火除を祈願しに中山神社へ

今回、紹介するのは見沼区にある中山(なかやま)神社。

崇神天皇2年(紀元前95年)創建と伝えられる歴史のある神社です。

一説によると、現在の大宮区にある「氷川神社」と、緑区にある「氷川女体神社」と、この中山神社の3社で一体の氷川神社を形成していたとも言われており、そうなると現在、それぞれ別の区になっていることからも分かるように、歩いたら1時間では回れない程の距離。東京ドーム1個分とか言うレベルではない広さですよね。

 

その中山神社では、炭火の上を素足で渡って無病息災と火除を祈願する「鎮火祭」が行われています。

毎年12月始めなので、間もなく!

よくテレビでも、(ここではないですが)取り上げられているものですが、やはり観るのとやるのとでは全然違うでしょうね。

 

中山神社

 

さいたま市見沼区中川  最寄駅:JR大宮駅東口から徒歩20分

来年こそマラソンにチャレンジ!?

先日15日に行われた「さいたま国際マラソン」。初大会ということもあり、知名度不足で盛り上がりが心配されましたが、沿道からもたくさんの応援の声が各地で響きまくっていて盛況だったようです。

市民ライナーにとって、声援のなか走るのは格別な気持ち良さですからね。

さいたま国際マラソンに参加した知り合いのSNSを見ると、ここまで大きな大会で、スタート地点がさいたまスーパーアリーナと駅からすぐという利便性はなかなかなく、しかもアリーナでアップできるので屋根付きで天候に左右されないので最高みたいですね。

さらに、マラソンに参加しなくともアリーナ隣のけやきひろばでは、埼玉県の特産物を集めたグルメフェスティバルもやっているので、応援に来たついでに胃袋まで満足できちゃいます。

来年以降も大会は継続されるでしょうし、今から準備開始してさいたま国際マラソンに参加するのも充実した1年を過ごせそうです。

また、学生時代の同級生など、埼玉以外からもマラソン好きを集めて、走って食べてと、さいたまを満喫するのも好評になると思いますよ。

 

マラソン

 

さいたま市中央区新都心  最寄駅:JRさいたま新都心駅から徒歩6分

(出発地・ゴール地)

紅葉見ごろの氷川参道を散策しよう

大宮と言う地名の由来ともなった氷川神社。初詣や、七五三などイベント的な参拝だけでなく、日頃も早朝から多くの参拝者が訪れていますが、そこまで続くおよそ2kmの参道も見所いっぱいなのです。

名物のだんごをはじめ、隠れ家的カフェや和食を堪能できるお店までグルメスポットも注目ですが、この時期は何と言っても紅葉。

参道沿いはイチョウの木がメインで、見る者を和ます黄色の紅葉が中心、そして境内やその近くは、モミジ中心で真っ赤に咲き乱れています。そんな黄色と赤の対比も楽しみながら歩くと日頃のストレスなんてどこかに置いてきてしまいますよ。

まさに間もなくピークでしょうから、ウォーキングがてらでもゆっくり紅葉を楽しんでみたらどうでしょうか?

 

向洋

 

さいたま市大宮区高鼻町  最寄駅:各線大宮駅東口から徒歩15分